FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 80
2009/ 05/ 19 ( Tue ) 22:29:10
アメリカ版クリームを彷彿させるグループ

 中学・高校時代の、思い出に残る曲を思い出すまま書き連ねてきた。
今では、CDで保有している歌詞カードを脇に、レコード時代を懐かしんでつらつらと訳詩も添えて書いてきたが、いつの間にか79曲になっていた。
ここには、ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フーは入れていない。
3大グループとも、好きな曲が多すぎるからである。特にビートルズで嫌いな曲はないし、個々の曲に思い出がある。ザ・フーに関しては、クリーム、ドアーズ、サンタナ、キング・クリムゾン、レッド・ツェッペリン、ムーディー・ブルース等と同様、アルバムグループとして捉えているし、この1曲という選出が難しかった。

 79曲とは半端な数なので、忘れている曲はないかと思い起こせば、大事な曲が漏れていた。この1曲で、中高時代の曲は80曲になる。
 それは、1967年バニラ・ファッジのデビュー・シングル”キープ・ミー・ハンギング・オン”であった。

 モータウンが生んだソウル界のスーパー・グループ、シュープリームスのヒットをカヴァーしたこの曲をEP盤で手に入れたが、B面の”フォーア・リトル・ホワイル”もその黒っぽいフィーリングに度肝を抜かれた。
 ”キープ・ミー・ハンギング・オン”は、同タイトルのアルバムも出たが、シングルとアルバムの同曲は、全く違っていた。シングル・バージョンは、イントロ直後の序奏パートがカットされ、よりシンプルなアレンジで構成され、ヒット狙いにまとめられている。
 アルバム・バージョンは、ギター、キーボード、ベースのユニゾンとハードなドラムが折り重なって、曲の導入部に相当するインスト・パートが最も鮮烈な印象を与えている。曲の全編を貫くキーボードの音色やミドル・パートでのメローな展開に象徴されるアレンジの妙など、ブラック・ミュージックに根ざしながらもサイケ色溢れるハードなロック・サウンドを創り上げている。まさに芸術的作品だ。

 シュープリームス盤は、テンポが早く軽快なソウルサウンドに仕上がっているが、バニラ・ファッジ盤は、スローで前述のごとく、重厚感溢れるサイケデリックでヘヴィなロック・サウンドになっている。
同じ曲とは思えないアレンジの妙だ。

 ヴァニラ・ファッジの生命線は、ティム・ボガードのベースとカーマイン・アピスのドラムというリズムセクションであるが、のちに彼等の”ショット・ガン”を耳にしたジェフ・ベックがそのテクに驚嘆し、ベック・ボガード&アピスを結成したのは有名な話である。

 ”キープ・ミー・ハンギング・オン”は、アメリカにもアート・ロックがあることを全世界に認めさせた、鮮烈な彼等のデビュー曲なのだ。


自由にしてくれ 何故そうしないんだベイビー
俺の人生から出て行ってくれ 何故なんだベイビー
お前は本当は 俺が欲しい訳じゃない
お前はただ 俺を首っ丈にしただけだ

何故俺の人生から出て行かない
お前はただ 俺の心が張り裂けるのを見ているだけだ

お前は知っている 俺がお前の愛を必要としていることを
自由にしてくれ 何故そうしないんだベイビー
俺の人生から出て行ってくれ 何故なんだベイビー

俺の人生から出て行ってくれ 何故なんだベイビー
俺の人生から出て行ってくれ 何故なんだベイビー

そのことに関して 俺の出来る事は何もない

  
 激しい魂の叫びだ。激しく愛するが故の苦しみ。ヴォーカル、キーボード、リズムセクションが一体となるエンディングは、実に聞き応えがある。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。