FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 63
2009/ 05/ 11 ( Mon ) 21:32:52
これぞ究極のラブソング

エンゲルベルト・フンパーディンク

 エンゲルベルト・フンパーディンクは、トム・ジョーンズクリフ・リチャードと並ぶイギリス3大男性ヴォーカリストである。
彼の代表曲である”リリース・ミー”はイギリスで56週連続チャートインし、ギネスブックにも掲載された。その他、”ラスト・ワルツ”、”愛の花咲く時”、”地平線の彼方に”などのヒット曲を持つが、自分が一番好きな曲は、1970年の”太陽は燃えている”である。

 彼は40年以上のキャリアの中で、1億3千万枚以上のレコードを売り上げ、64枚がゴールドディスク、24枚がプラチナアルバムに認定され、4つのグラミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞している。
イギリス女王や何人かの大統領、多くの国家元首の前でも歌っている。
ロマンティックなバラードから映画の主題歌、ディスコ、ロック、ゴスペルまで、何でもレコーディングしている。声量と音楽の幅の広さには驚嘆する。彼の声は甘く、多くの女性ファンを魅了してきた。数多いラブソングの中でも、”太陽は燃えている”は、歌詞から言っても究極のラブソングと言えよう。


私を愛してほしい 君の心のすべてをこめて
それが私が欲しいすべてだ 愛が
私を愛してほしい 君の心のすべてをこめて
でなければ 全く愛さないで欲しい

ただ約束してほしい
私に君のすべての口づけをくれると
冬が来るごとに 
夏が来るごとに
秋が来るごとに

ふたり離れていても
君が近くにいても
私を愛してほしい 君の心のすべてをこめて
私が君を愛しているように

君の愛はいらない
一瞬しか
一時間しか続かないなら
私をいつも愛してほしい 今までのように
出会った時から
君の心臓が鼓動するたびに愛してくれたように

 
 束の間の愛など要らない、愛するなら心からいつまでも愛して欲しいというのだ。自分がそうしているように。無理なら全く愛されない方がましだという情熱的なラブソングだ。
Every winter Every summer Every fall と、絶叫する彼の歌声に感動したものである。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。