FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 60
2009/ 05/ 08 ( Fri ) 19:53:55
天才ピアノ奏者のシンガー・ソング・ライター

エルトン・ジョン

 エルトン・ジョンは、両性愛者であることで知られる。1984年にドイツ人の女性と結婚したが、4年後に離婚。2005年には男性の恋人と再婚して大きな話題を呼んだ。
 1997年には、旧作の詞の一部を差し替え、事故死したダイアナ妃に捧げたシングル”キャンドル・イン・ザ・ウィンド 1997/ユー・ルック・トゥナイト”が全世界で3700万枚以上を売り上げるシングル史上最大のヒット曲となる。この記録は、未だに破られていない。
 
 彼のソロデビューは1969年だが、1998年2月24日には長年の功績を称えられ、ポピュラー音楽の音楽家としては3人目となるナイトに叙勲された。未だに現役を続けている。
 そんな彼を世に最初に知らしめた曲が、1970年の”僕の歌は君の歌”である。彼は、デビュー以前から作詞家バーニー・トーピンとコンビを組んでいるが、この名曲をバーニーに詩を渡されてから、30分で書き上げたという。天才作曲家である。

 バーニーとのコンビは、1976年に1度解消しているが、83年には復活し、未だに続いている。まさに、レノン&マッカートニーに勝るとも劣らないポピュラー音楽史上に名をとどめる存在なのだ。
日本で有名な彼の曲は、”僕の歌は君の歌”、”イエス・イッツ・ミー”、”グッバイ・イエロー・ブリック・ロード”、”ダニエル”などメロディアスな曲が多いが、プログレッシブ・ロック志向からカントリー・ミュージックへの傾倒、さらにはアメリカン・ロック、フィリー・ソウル、ディスコミュージックに至るまで、彼の音楽性は幅広い。
 何しろ活動期間が長いので、彼のヒット曲や自分の好きな曲を挙げていったら枚挙に暇がない。
おそらくソロとしては、最高のシンガー・ソング・ライターであろう。

 同性愛者を表す曲として有名なのが、”ダニエル”だが、”僕の歌は君の歌”の歌詞からもそう読み取れないこともない。


ちょっとおかしいんだ この内に秘めた感情
ボクは感情を簡単に隠せるタイプではない
ボクは金なんてあまりないけど もしあったら
二人が一緒に住めるような 大きな家を買うよ

もしボクが彫刻家なら でも無理だよね
それとも旅回りの薬売りだったら
大した物じゃないのはわかっているけど これで精一杯なんだ
ボクの贈り物はボクが作った歌 君のためのこの歌

みんなに言っていいんだ 「これはボクの歌だ」って
えらく簡単かもしれないけど できたてだ

気にしないで
気にしないでくれよ こんなこと書きとめたけど
なんて素晴らしい人生なんだ 君がこの世にいるのなら

ボクは屋根に座って 苔をけちらした
詞の2.3行は 気に入らないけれど
でもこの歌を書いてる間 陽は穏やかだった
この歌は君みたいに ずっと気に入ってくれる人のために作ったんだ

それでボクがすべきことを忘れてごめんなさい
君の目が緑だったか青だったかが思い出せない
とにかく本当に言いたかっことは
君のような優しい目を 今まで見たことがないということだ

気にしないで
気にしないでくれよ こんなこと書きとめたけど
なんて素晴らしい人生なんだ 君がこの世にいるのなら

 
 ピアノのイントロから始まるこの美しいメロディーは、しかし、当時は考えもしなかったがーーー。
もしお金があったら二人が一緒に住める大きな家を買うというフレーズに boy という単語が出てきたり、You can tell everybodyt と、敢えて強調しているのは、偏見社会に負けずに自分に誇りを持って言ってもいいという風にも取れる。、エルトンなら男から男へのラブソングであることも考えられる。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。