FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 38
2009/ 04/ 07 ( Tue ) 20:01:54
映画卒業の挿入歌

スカボロー・フェア

 自分が本格的に映画を見出したのは、アメリカン・ニューシネマからであるが、”卒業”については、自分の映画レビューのブログでも書いたとおり、自分にとって恋愛のバイブルである。
卒業”は、ストーリーもさることながら、サイモン&ガーファンクルの挿入歌も実に良い。各曲がまるで映画のために作られた曲のようだ。監督のマイク・ニコルズに脱帽するのみである。

 映画のテーマ曲として使われた”サウウノド・オブ・サイレンス”は、思い出に残る曲として、以前書いたが、この"スカボロー・フェア"も心に沁みる良い曲だ。
主人公ベンジャミン(ダスティン・ホフマン)が恋人エレイン(キャサリン・ロス)に想いを馳せながら真っ赤なアルファロメオに乗ってゴールデンブリッジを渡る場面で流れてくる。この曲にしても、彼が慌てて結婚式場を探し回る場面で流れる”ミセス・ロビンソン”にしても実にマッチングしている。セリフがなくても音楽だけで主人公の心情が伝わってくる。絶妙な挿入歌だ。

 スカボローは、イギリス、ノース・ヨークシャー州北海沿岸の行楽地である。スカボロー・フェアは、そこで開かれる市場ということになる。この地を歌う”スカボロー・フェア”は、元々彼等のこれまた名曲である”コンドルが飛んでいく”と同じく民謡を元にした曲なのである。民謡を美しくアレンジした傑作であり、伝承文学的な内容を持つラブ・ソングに変えている。


君はスカボローの市に行くのかい
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム
そこに住むある人によろしく言ってくれ
彼女はかつて真剣に愛したボクの恋人だった

彼女にキャンブリックのシャツを作ってくれるように伝えてくれ
(深い緑の森の丘の山腹)
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム
(積もった雪の上で雀を追い)
縫い目も針目もなしで
(毛布とベッドクロスに包まれて山々の子供は)
彼女はボクの本当の恋人になるだろう
(進撃ラッパの音に気づかず眠る)

彼女に1エーカーの土地を見つけてくれるように伝えてくれ
(丘の山腹でハラハラ木の葉が)
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム
(銀の涙をで墓石を洗う)
塩水と海ふさの間で
(兵士が銃を掃除している)
彼女はボクの本当の恋人になるだろう

彼女に皮の鎌で刈り取るように伝えてくれ
(戦いの音が響き緋色の軍服を着た大軍の中で銃砲が火を吹く)
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム
(将軍は兵士に殺すよう命じる)
ヒースの束にまとめてくれたら
(戦えと命じる とうに忘れてしまった大義のために)
彼女はボクの本当の恋人になるだろう

 (  )の部分は、詠唱になっている。
この詩は、一見友人に彼女への想いを託すようになっているが、(  )の部分は戦争に関することだ。恋人を想う美しいメロディの裏に反戦ともいうべきメッセージが込められている。
 さらに、何度も繰り返される"parsley, sage, rosemary and thyme"は、すべて香辛料の名前でハーブ売りが用いていた、売り口上の決まり文句である。しかし、----。

 パセリは消化剤で苦味を消すと言われており、霊的な意味としても捉えられている。セージは、免疫を助ける薬草だが、耐久力の象徴としても知られている。ローズマリーは、炎症抑制効果、血行改善効果があり、消臭効果や殺菌作用もあるよく知られたハーブである。貞節、愛、思い出を表わしてもいる。そしてタイムは、入浴時や神殿で焚く香として使われる芳香剤だが、度胸の象徴ともなっている。

 一見意味のなさそうな4種類のハーブが、なぜ何度も繰り返されるのだろう?4種のハーブに言及することで、二人の間の苦味を取り除く温和さ・待つことの忍耐・貞節・勇気を意味しているのであろう。
いずれにしろ、詩人である彼等の詩は、”サウンド・オブ・サイレンス”でも書いたが、難解である。
必ず、別の意味合いを持っていると思える。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。