FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 25
2009/ 03/ 27 ( Fri ) 19:55:56
日本でもヒット、白人ソウル・グループ

ボックス・トップス

 名曲ぞろいの1967年であるが、ボックス・トップスの名前は、知られていないと思う。”あの娘のレター”は、1967年9月23日から10月14日までの1ヶ月間ビルボードトップ100の第1位になり、グラミー賞の2部門にもノミネートされた。アメリカでは、ラスカルズと並ぶ白人ソウルグループであり、黒人っぽく歌う『青い目のソウル(blue eyed soul)』と呼ばれ人気があった。

 彼等のデビュー曲の原題は、ただの”ザ・レター”であるが、日本では”あの娘のレター”になった。本来はソウルナンバーが多い彼等であるが、この曲は軽快なポップスとなっている。グループとしての名前は、日本では知られていないだろうが、この曲を耳にした人はいるだろう。



飛行機のチケットを1枚くれ
列車の急行じゃ時間がないんだ 
孤独な日々が去り 俺は家に帰ろうとしている
あの娘が 手紙をくれたから

いくら金がかかっても構いやしない 
またあの娘の元へ帰るためには
孤独な日々が去り 俺は家に帰ろうとしている
あの娘が 手紙をくれたから

あの娘の手紙じゃ
俺なしでは 生きてけないと言っている
聞いてくれ わからないのかい  
もう一度 彼女の元に帰らなきゃいけないんだ  
 
ともかく

飛行機のチケットを1枚くれ
列車の急行じゃ時間がないんだ 
孤独な日々が去り 俺は家に帰ろうとしている
あの娘が 手紙をくれたから

 彼女から貰った手紙で、いても立ってもいられない男の望郷の念を歌っている。歌詞に合わせたエンディングのジェット機の効果音が感動的だ。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。