FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日本のグループサウンズ
2008/ 04/ 05 ( Sat ) 16:24:35
寺内タケシとバニーズ

 我が青春のグループサウンズ

 グループサウンズは、別名ガレージ・サウンド、両方を略してGSという。
そのユニークさは、皆に知られている人気派A級よりも、実力派B級と最もGSらしく、ノリのC級の方がある。中には、コミックバンドや演歌グループ、フォークグループなどもこれに含まれることが多い。この辺の分類は、黒沢進氏の熱狂!GS図鑑で上手くなされている。(ちなみに自分は、この図鑑に出ているGSの音は、CDで出てる限り、すべて押さえた)
GSの大御所は、スパイダースとブルー・コメッツであるが、ブルージーンズも加山雄三のバックで演奏していた。加山のバックは、この後ランチャーズが引き継ぎ、”幻のアマリリア”では、ハプニングス・フォーが、バックを務めている。
その他、エレキサウンドとしては、東京ベンチャーズ(のちのシルビー・フォックス)、ジャイアンツ(のちのアイドルス)スイング・ウエストなどがある。ブルージーンズもジャイアンツもGS全盛期には、同名異グループが出現している。のちのジャイアンツは、”ケメコの唄”映画版で有名である。
 スパイダースもブルコメも洋曲のインストナンバーを演奏していた。オリジナルのレコードデビューは、スパイダースが、1965年5月の”フリフリ/モンキー・ダンス”であった。ブルコメは、翌66年3月の”青い瞳(英語詩)/青い彗星(インスト)”であった。最初のGS大ヒット曲は、この年9月のスパイダースの”夕陽が泣いている/チビのジュリー”翌67年には、ブルコメが”ブルー・シャトウ”でレコード大賞を受賞している。この年2月には、GS最高の人気グループであるタイガースも”僕のマリー/こっちを向いて”でレコードデビューし、以降テンプターズを筆頭に雨後の竹の子のごとく、グループが出現するのである。

レコードを出したグループだけでも110を超えている。アルバムを出したグループは少ないのでベスト版やオムニバスを除きすべて列挙する。

GSアルバム編(当時のLPレコード)
                            (ほぼ当時の人気順)
タイガース オン・ステージ、世界はボクラを待っている、ヒューマン・ルネッサンス、イン・コラシアム、アゲイン、自由と憧れと友情
テンプターズ ファースト、5-1=0、オン・ステージ、イン・メンフィス、ゴールデン・アルバム、アンコール
オックス ファースト、オン・ステージ
スパイダース ファースト、セカンド、’67、スパイダース・フライ!サベージ、風が泣いている、NO,5、明治百年、’69、ルネッサンス
ワイルド・ワンズ 第1集~第3集、リサイタル’68、ワイルド・ワンズの世界、ファイブ、リサイタル’69、きかなくてもいいのかな
カーナビーツ ファースト・アルバム
ゴールデン・カップス 第1集~第3集、スーパー・ライブ・セッション、リサイタル、フィフィス・ジェネレーション、ライヴ
ジャガーズ ジャガーズVSカーナビーツ、ファースト、セカンド
ヴィレッジ・シンガース グループ・サウンズの貴公子、海と空と愛と、青い果実
リンド&リンダース コンプリート・リンド&リンダース(CDのみ)
モップス サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン
ダイナマイツ ヤングサウンド・R&Bはこれだ
ブルー・コメッツ 第1集、第2集、クリスマス、ベスト・ヒット’66、リサイタル、ヤング・ビート、ヨーロッパ、アメリカ、G・S・R、ラヴ・サウンド
ビーバーズ ビバ!ビーバーズ
アウト・キャスト 君も僕も友達になろう
フォー・ナイン・エース  ヒット・ア・ゴー・ゴー、レッツ・ゴー童謡
ズーニーヴー ズーニーヴーの世界、ゴールデン・ズーニーヴー、オリジナル・ヒット/可愛いあなただから
ハプニングス・フォー マジカル・ハプニングス・ツァー、クラシカル・エレガンス、アウトサイダーの世界、引潮・満潮、透明人間
ランチャーズ フリー・アソシエイション、OASY国家
バニーズ バニーズ誕生、正調寺内節、世界はテリーを待っている、レッツ・ゴー運命、ゴールデン・コンサート、北風
シャープ・ファイブ 若いギター第1集~第3集、フォー・ナイス・ガイ、ビートルズをかきならせ、サイド・ワインダー、春の海、四季~剣の舞
シャープ・ホークス ゴー・ゴー・シャープ・ホークス
サベージ この手のひらに愛を
フラワーズ チャレンジ
フィンガース サウンド・オブ・ザ・フィンガース
ボルテイジ R&Bビッグヒット
レインジャーズ オール・トラックス(CDのみ)
ワンダース ニューカマー・ザ・ワンダース(CDでは、コンプリート・シングルスとして収録)
スウィング・ウエスト ジョンガラ・ビート、よされでゴーゴー、ゴーゴー勧進帳、ステッピン・ア・ゴー・ゴー、オン・ステージ、
リード ザ・リード・ゴーズR&B、リード・ゴーズ・トップ・ヒット
ヴァン・ドッグス 走れヴァンドッグス、ポピュラー・ヒッツ’67
ジャイアンツ グループサウンドと歌おう、可愛いスーチャン
イーグルス他 アングラ・カーニバル

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。