FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 7
2009/ 03/ 11 ( Wed ) 21:02:21
陽気なアメリカンポップス

リトル・ペギー・マーチ

 順不同の女性ポップス特集になってしまった。思い出に残る洋曲を思いつくまま書き始めたが、1960年代前半から中盤にかけては、戦後の傷も癒え、日本は高度成長に向かって活気のある時代であった。ベビーブーム時代に誕生した”団塊の世代”が青春期を迎え、西洋のポップスに夢中になった頃である。
 1963年大ヒットしたのが、当時15歳だったリトル・ペギー・マーチが歌った”アイ・ウィル・フォロー・ヒム”である。ティンパニーがドン・ド・ドン、ドン・ド・ドンとリズムを刻む明るい曲であるが、物悲しいメロディの展開が見られる。当時ヒットした曲の共通点として、明るさの中に哀愁が漂っていた。ミーナとバルタンを書いたが、このペギーにしても皆若い。若者がこれからの世の中の中心になっていくことがハッキリ打ち出された時代だったのである。

 リトル・ペギー・マーチのマーチは、彼女が3月生まれであるところからきている。13歳(1961年)で”リトル・ミー”というレコードを出している。64年9月に発売された”恋を教えて”のレコードジャケットからリトルが外れて。ペギー・マーチとなっている。
 彼女は何度も日本に来日し、”いつでも夢を”や”霧の中の少女”を含み、全曲日本語で歌うアルバムも出している。
”アイ・ウィル・フォロー・ヒム”も日本語でも歌っている。

彼を愛している 愛している 愛している
どこでも彼が行くところ 
私はついて行く ついて行く ついて行く

私はついて行く
彼が行くところはどこへでも
ついて行けないほど深い海もなく
私を遠ざけるほど高い山もない

I彼について行かなくては
彼が私の手に触れたときから わかっていた
彼のそばにいつもいなくちゃいけないと
何も私を彼から遠ざけるものはない
彼は私の運命

彼を愛している 愛している 愛している
どこへでも彼が行くところ 
私はついて行く ついて行く ついて行く
彼はいつまでも私の本当の恋人 本当の恋人 本当の恋人
今からずっと ずっと ずっと

私はついて行く
彼が行くところはどこへでも
ついて行けないほど深い海もなく
私を遠ざけるほど高い山もない

彼から遠ざけるものはない

彼を愛している 愛している 愛している
どこへでも彼が行くところ 
私はついて行く ついて行く ついて行く
彼はいつまでも 私の本当の恋人 本当の恋人 本当の恋人
今からずっと ずっと ずっと

 同じフレーズが何度も繰り返されるシンプルな曲だし、歌詞もいたって単純だ。しかし、幼い少女が彼を想う気持ちがよく出ている。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。