FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 2
2009/ 03/ 09 ( Mon ) 20:18:22
好きな歌詞 2

今日を生きよう

 ”今日を生きよう” 実に良い言葉だ。
 前にも書いたが、この曲はテンプターズで知った。良い曲なので調べたらオリジナルは、イタリアで活動したイギリスのバンドROKESで、イタリア語で歌っていた。
1967年アメリカのバンド、グラス・ルーツがヒットさせた。
 テンプターズののカヴァーも良い。訳詩の無理がなく、ハマッテいる。なかにし礼の作詞は大したものだ。

恋があるなら 何もいらない
昨日のことも 明日のことも
悩むことなく いまひととき
愛し合いされ 今日を生きよう

シャラララララ おまえが
シャラララララ 好きだよ
強く抱いて欲しいよ


ああ熱いくちづけ それが命
せつない吐息 それがことば
愛の誓いは 空しいだけ
愛し合いされ 今日を生きよう

シャラララララ おまえが
シャラララララ 好きだよ
強く抱いて欲しいよ

ベイビー泣けてくるよ ベビー訳もなく
命かけて 愛してる
オオオー ベイビー
愛してるんだよ

 強烈なラブソングである。「恋さえあれば、おまえがいれば、何もいらない」と切実に”ショーケン”が歌い上げている。
 グラス・ルーツの詩は、以下だが、詩の内容はほとんど変わらない。曲の良さもあるが、テンプターズのカヴァーは、成功だと思う。この曲をB面にしたが、A面のデビュー曲”忘れ得ぬ君”より良い。

グラス・ルーツ盤訳詩 
人が出くわす心配事を考えたり
せわしく金や叶わぬ夢を追いかけて
余計なことをあれこれ考えたりすると
ボクはうれしくなるんだ
ボクたちはそうじゃないから
ボクたちはもっといいことを知っているから
人は人 明日のことを考えていればいい
ボクは君のことを考えることで忙しい

シャラララララ 今日を生きよう
シャラララララ 今日を生きよう
明日のことは心配しないで
シャラララララ 今日を生きよう


みんなみたいに悩むことなんかなかった
君と一緒にいる限り 急ぐ必要なんてない
のんきに構えてシンプルに行こう
君はボクの愛すべき人で ボクは君の愛すべき男
精一杯生きて できるだけ楽しもう

シャラララララ 今日を生きよう
シャラララララ 今日を生きよう
明日のことは心配しないで
シャラララララ 今日を生きよう

君がボクの中にいると感じる必要がある
君がボクの奥深くにいると思っている
もっと近づいて 感じていたい
君がいなくてはだめなんだ
愛がほしい
愛がほしい
愛がほしい

.
シャラララララ 今日を生きよう
シャラララララ 今日を生きよう
明日のことは心配しないで
シャラララララ 今日を生きよう

両方とも愛のために、明日を考えず、力一杯今日を生きようとしていることが伝わってくる。
イタリア語でも英語でも、日本語でも愛を想う気持ちは変わらない。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。