FC2ブログ
             自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽ともに紹介していきます。
プロフィール

kurimasa

kurimasa

自分の青春時代に、一度でも触れたポップスやロック、映画音楽を洋楽・邦楽とも収集している。 '60年代と'70~'75までの英・米
POPS&ROCKや日本のグループサウンズを語らせたら止まらない。

  
ランキング

ランキング参加中です。応援クリックしてもらうと嬉しいです。(#^.^#)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】





blogram投票ボタン
  
i2i アクセス解析
i2i アクセスランキング
  
ブログ内検索
  
あしあと
  
Yahoo!ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
  
Googleボットチェッカー
Googleボットチェッカー
  
MSNボットチェッカー
MSNボットチェッカー
  
スポンサーサイト
--/ --/ -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
思い出に残る曲 1
2009/ 03/ 06 ( Fri ) 20:29:55
好きな歌詞 1

雨に消えた初恋

 多感な青春時代、恋に憧れる年頃で、いい歌詞だなと思ったロマンチックな曲。1967年中学2年の時、買ったシングル盤の”雨に消えた初恋”(カウシルズ)だ。
静かな雨はロマンチックで、タイトルに雨がついた曲は多い。
 ””(ジリオラ・チンクェッティ)、”レイン”(ビートルズ”)、”雨に唄えば”(ジーン・ケリー)、”恋の雨音”(ロネッツ)、”悲しき雨音”(カスケーズ)、”雨のフィーリング”(フォーチュンズ) 、”雨にぬれても”(B・J・トーマス)、”雨の日の女”(ボブ・ギブソン)、”雨のささやき”(ホセ・フェリシアーノ)、”雨を見たかい”(C.C.R)、”雨に寄せる抒情”(ユーライア・ヒープ)、”雨の日”(アメリカ)、”雨に消えた朝”(キャット・スティーヴンス)、”雨に恋して”(スタイリスティックス)、”雨音はショパンの調べ”(ガゼボ)、”雨の日と月曜日は”(カーペンターズ)など。日本の歌には、もっとずっと多い。

 邦楽のラブソングの歌詞はどうもピンと来ないが、外国の歌詞を翻訳するとロマンチックに思える。
雨をテーマにした曲の中でも、特に"雨に消えた初恋"は、印象深かった。
原タイトルは、”THE RAIN, THE PARK & OTHER THINGS”であるが、歌詞を訳すと次のようだ。

あのコは雨に佇んでいた
雨粒が落ちているのに
気にする様子もない
あのコはあそこに座ってボクに微笑んだ
そうしたらわかったんだ
彼女がいればボクはしあわせになれる
髪にさした花
そこら中に咲く花
あそこにもここにも

こんにちわって言わなくちゃ
「こんにちわ」
彼女は見上げてボクに微笑んだ
そしてボクの手を取って公園を二人きりで歩いた
そうしたらわかったんだ
彼女がいればボクはしあわせになれる
髪にさした花
そこら中に咲く花
あそこにもここにも

ボクは花の少女が好きになってしまった
なぜだかわからない。 ただ目があったら
あの花の少女が好きになってしまった
彼女はとても優しそう
ボクの心の中に忍び寄る
ボクの心の中に

突然太陽が顔を出した
太陽が顔を出す
振りかえると彼女はいない
どこへ行ったの?
残っていたのは手の中の小さな花一輪
でもわかったんだ
彼女がいればボクはしあわせになれる
髪にさした花
そこら中に咲く花
あそこにもここにも

あの花の少女が好きだ
あのコは現実なのだろうか夢だったのだろうか
あの花の少女が好きだ
彼女の愛のおかげでどうしたら晴れた日になるのかわかった
晴れた日
あの花の少女が好きだ
あのコは現実なのだろうか夢だったのだろうか

彼女はボクの太陽 彼女はボクの太陽-----

 カウシルズは、日本で「牛も知ってるカウシルズ」と、その名を馳せたが、ヒット曲はこの曲とミュージカル”ヘアー”の主題歌しかない。
しかし、"雨に消えた初恋"は、真実なのか夢なのかという幻想的な恋を、爽やかなサウンドと調和の取れた甘いコーラスで見事に表現している。目を閉じると、その光景が浮かんでくるメルヘンの世界だ。詩もロマンチックだし、中で奏でられるハーブの音も幻想的だ。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
置手紙
おきてがみ

 おきてがみりんく集 
クリックして痕跡を残してください。 後ほどお例に参ります。
  
ツイッター
  
スポンサードリンク
  
QRコード
QR
  
copyright(c) 2005 オールディーズ・ポップス&ロック Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。